怪奇

異次元紀行?

いつの間にやら2007年。

壮大な放置プレイの元、我が日々脱力も開設から1年を迎えることが出来ました。

マッタク忘れてたんだけどね(w

もう2月なんですけど、先月半年振りに東京へ研修に行って参りました。

さて、東京と言えば夏にSF(スコシフシギ)体験をしてしまった私としては宿泊先が気がかりなところ。(しかも2泊だし)

研修が決まった瞬間担当部署に「ど、どこに泊まるノン?!」と聞いてしまいました。

ホテル名を聞いて、違うことを確認しホッとひと安心。当日を迎えたわけですが…。

今回は前泊なので日曜日から東京入り、晩御飯でも食べるかいなと前回行った『風天』へGO!

しかしビジネス街なので日曜は休み!!ガクー; ̄ロ ̄)!!

仕方なしに吉野家へ。そこで半解凍の味噌炒め定食を食し、ひとしきりテンションの下がったところでコンビニで発泡酒を買込み一人酒盛りを始めました。

あ、言い忘れてましたが今回のホテルは去年の3月に開業したばかりなのでキレイキレイ!

部屋は狭いですが女性をターゲットにしているのかオサレ感満点!

気が付けば日が変わり、午前1時過ぎ。

いくら研修会場に近いからといってあんまり夜更かししてもアレなので、寝ることにしました。

コレだけ新しかったら怪しい事も無いだろう…と思ってまどろんでいたところ

ガチャガチャ!ピー!ガチャガチャ!ピー!

ヽ((◎д◎ ))ゝえ?

ガチャガチャ!ピー!ガチャガチャ!ピー!

ヽ((◎д◎ ))ゝえ?え?

な、何だ!?何事だ!?

ガチャガチャ!ピー!ガチャガチャ!ピー!

どうもドアを開けたいがカードキーが違うのでエラーが出ているようです。

おいおい。真夜中やぞ。しかも部屋間違っているぞオッサン(勝手に決定)

結構シツコイ。でももしオッサンちゃうかったら怖いので…見には行きません。

チキンと呼ぶがいいさ!

多分酔っ払っているオサーンだと自分に言い聞かせ眠りに何とかつきました。

おっかさん東京は怖いトコだ! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

あ、研修自体は何事も無く無事終わりました。

おまけ

20070116

オサレな部屋のオサレなハンガー掛け。

使い辛いわ!

次回はいつも東京ラーメン紀行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異次元紀行パート2

まさかのパート2!

は1月でしたので約8ヶ月ぶり!

お盆も過ぎたし、何やったら夏も終わりそうですがこの前の東京出張でSF(すこしふしぎ)体験をしましたのでご報告~。

あ、そんなに怖くないですから。あ、そ、ふ~んって感じ。

まぁ私、生まれてこの方31年。心霊話は大好物だが非常に怖がりさんなので出来れば見たくないという人です。

この前の出張時の新幹線内でもいつも聞いているラジオ番組をipodへ入れて聴いてました。しかも怪談話特集

いつも出張時に泊まっているホテルへ。ここは会社が提携をしていてサインだけで泊まれるのです。立替しなくていいからお小遣い者としては非常にありがたい。

しかも会社へのアクセスも良く。部屋も多少古いが広くてツインの部屋をいつも使えるので気に入ってました。今回までは(-"-;A

ラーメン食っていい気分でチェックイン。部屋に入るとベットがひとつ。

今回はシングルか・・・。お盆シーズン真っ只中だったのでしょうがないヨネ。ネズミーランドにも電車一本やもんな~とバカなことを考えつつ部屋に入ると・・・。

何か変な匂い。石鹸?シッカロールみたいな・・・お香?途端行きしなに聞いてたラジオの内容が思い返されます。「何かある部屋はお香の匂いがする」

(@Д@;ドキドキ。実際はお香とかの匂いじゃないのかも知れないけど、気持ち的にお香の匂いしか考えられません。

出来るだけほかの事を考えるようにしながら荷物を置いて、TVをつけてベットに座ります。

・・・ん?最初は気付かなかったんですが、部屋のモノの配置がおかしい気がします。

Photo クリックして見てね!

下手な図でスマン。

何が言いたいかというと、ベットの横の不釣合いに大きめのテーブル。

どう考えても最初はツインの部屋だったでしょというスペースの空きようです。

しかも床を見ると半分カーペット変わってるジャン!(TwT。)

こういう時って嫌な方嫌な方へ考えてしまうのね。人間って。

こういう不安な時は嫁に電話だ!弱虫と笑うがいいさ!

ぷるる~ガチャ!

嫁「何?」

私「い、いやホテル着いたよ。息子チンは元気?」

嫁「あ~お疲れさん。さっき寝たよ」

私「そうかそうか(出来るだけ話を伸ばさなければ・・・)え~っと晩御飯はラーメンを食べました」

嫁「へ~美味しかった?・・・あ、息子チン泣いてるわ。また掛け直すね」ガチャ!

Σ( ̄ロ ̄lll)た・・・頼みの綱が。

この掛け直しまでの時間が長いこと長いこと。まぁ掛けてきてくれたんですけど、他愛のない話。

今までのことは報告できない。だって話すと認めてしまうから。

そんなに長話をするわけでもなく電話を切り、TVでも見て何とかアゲアゲな気分になるかとベットに寝転ぶと・・・。

あ、また余計なもの見つけた!

見取り図をもう一度ご覧いただきたい・・・赤線のところあるでしょ。絵なんですけどね。

そんな大きくないビジネスホテルの部屋に何で二つもあるのかしらん。

裏にお札?イヤイヤ見てしまったら本当にリーチ!あとは当たり牌を待つのみ!・・・ですやん。でもココで見てお札あったら・・・ネタになるなぁ。

ゴクリ。

。。

。。

ハイ!結局怖くて見れませんでしたぁ~!

チキンと嘲笑うがイイさ!

何も無かったけどね。非常にドキドキ夏体験でした。

後日談がありまして、その出張時のホテル手配をしてもらった部署の方が先日オフィスへいらっしゃって、こんなことありましたよ~と雑談で喋ってたら

「あ~あそこのホテルね。最近、何か出るって皆泊まりたがらないのよ~」

え?∑(=゚ω゚=;)

-おしまい-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

異次元紀行パート1?

流浪のブログ日々脱力でございます。ここ丸々タモリ倶楽部パクリやけどね。

さて、今回は新企画(行き当たりバッタリ)!!

・・・あなたはこの世に不思議なゾーンがあることをご存知ですか?

日常に潜む非日常。今回は私が体験した恐ろしい出来事をあなたにお届けします・・・

それはそう去年の春先・・・

まだ少し肌寒くまだ春の訪れはもう少し先と思えたあの頃。

私は仕事の契約に近畿の水瓶がある県の山間近くの集落へ訪れていた。

住所を当てに契約先のあるお寺に行かねばならないのだが手持ちの地図に詳しくは記されておらず、私はかれこれ20分はその集落を彷徨っていた。

人に聞こうと思えど、人影は見えず。途方に暮れかけた頃私はある広場を見つけた。

・・・そこに人がいるかもしれない。その人に聞けばいい。

私の足取りは否が応でも速くなる。

しかしその時私は信じられないものが視界に入り込んだ!!!

・・・。

!!!!

dora

ど・・どらえもん広場?微妙に名前が違う(正しくはドラえもん)

何だ此処は?

予想外の展開に戸惑う私に更なる衝撃がっ!!

・・・。

!!!!!

dora2

キィヤ~~~!!!!

チョッサッケンフリ~~~?!!!

続きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)