« 東京つけ麺紀行 | トップページ | その後のNokiaちゃん »

異次元紀行パート2

まさかのパート2!

は1月でしたので約8ヶ月ぶり!

お盆も過ぎたし、何やったら夏も終わりそうですがこの前の東京出張でSF(すこしふしぎ)体験をしましたのでご報告~。

あ、そんなに怖くないですから。あ、そ、ふ~んって感じ。

まぁ私、生まれてこの方31年。心霊話は大好物だが非常に怖がりさんなので出来れば見たくないという人です。

この前の出張時の新幹線内でもいつも聞いているラジオ番組をipodへ入れて聴いてました。しかも怪談話特集

いつも出張時に泊まっているホテルへ。ここは会社が提携をしていてサインだけで泊まれるのです。立替しなくていいからお小遣い者としては非常にありがたい。

しかも会社へのアクセスも良く。部屋も多少古いが広くてツインの部屋をいつも使えるので気に入ってました。今回までは(-"-;A

ラーメン食っていい気分でチェックイン。部屋に入るとベットがひとつ。

今回はシングルか・・・。お盆シーズン真っ只中だったのでしょうがないヨネ。ネズミーランドにも電車一本やもんな~とバカなことを考えつつ部屋に入ると・・・。

何か変な匂い。石鹸?シッカロールみたいな・・・お香?途端行きしなに聞いてたラジオの内容が思い返されます。「何かある部屋はお香の匂いがする」

(@Д@;ドキドキ。実際はお香とかの匂いじゃないのかも知れないけど、気持ち的にお香の匂いしか考えられません。

出来るだけほかの事を考えるようにしながら荷物を置いて、TVをつけてベットに座ります。

・・・ん?最初は気付かなかったんですが、部屋のモノの配置がおかしい気がします。

Photo クリックして見てね!

下手な図でスマン。

何が言いたいかというと、ベットの横の不釣合いに大きめのテーブル。

どう考えても最初はツインの部屋だったでしょというスペースの空きようです。

しかも床を見ると半分カーペット変わってるジャン!(TwT。)

こういう時って嫌な方嫌な方へ考えてしまうのね。人間って。

こういう不安な時は嫁に電話だ!弱虫と笑うがいいさ!

ぷるる~ガチャ!

嫁「何?」

私「い、いやホテル着いたよ。息子チンは元気?」

嫁「あ~お疲れさん。さっき寝たよ」

私「そうかそうか(出来るだけ話を伸ばさなければ・・・)え~っと晩御飯はラーメンを食べました」

嫁「へ~美味しかった?・・・あ、息子チン泣いてるわ。また掛け直すね」ガチャ!

Σ( ̄ロ ̄lll)た・・・頼みの綱が。

この掛け直しまでの時間が長いこと長いこと。まぁ掛けてきてくれたんですけど、他愛のない話。

今までのことは報告できない。だって話すと認めてしまうから。

そんなに長話をするわけでもなく電話を切り、TVでも見て何とかアゲアゲな気分になるかとベットに寝転ぶと・・・。

あ、また余計なもの見つけた!

見取り図をもう一度ご覧いただきたい・・・赤線のところあるでしょ。絵なんですけどね。

そんな大きくないビジネスホテルの部屋に何で二つもあるのかしらん。

裏にお札?イヤイヤ見てしまったら本当にリーチ!あとは当たり牌を待つのみ!・・・ですやん。でもココで見てお札あったら・・・ネタになるなぁ。

ゴクリ。

。。

。。

ハイ!結局怖くて見れませんでしたぁ~!

チキンと嘲笑うがイイさ!

何も無かったけどね。非常にドキドキ夏体験でした。

後日談がありまして、その出張時のホテル手配をしてもらった部署の方が先日オフィスへいらっしゃって、こんなことありましたよ~と雑談で喋ってたら

「あ~あそこのホテルね。最近、何か出るって皆泊まりたがらないのよ~」

え?∑(=゚ω゚=;)

-おしまい-

|

« 東京つけ麺紀行 | トップページ | その後のNokiaちゃん »

怪奇」カテゴリの記事

コメント

独りで寝れなくなるじゃないか!
来週から家人が旅行で出掛けるというのに!まったく。
ちなみに独りの時は、枕元に数珠を置いて休みます。怖いもん。
チキンでいいじゃないか!

投稿: M嬢 | 2006年9月14日 (木) 18時26分

>M嬢さん
コメありがとうございマース!
意外と怖がりさんなのね(´0ノ`*)
新事実!
私は今回で見えない人と認定されマスタ。…多分。イヤイヤ。あ(ry

投稿: mocchino | 2006年9月16日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415650/6730329

この記事へのトラックバック一覧です: 異次元紀行パート2:

« 東京つけ麺紀行 | トップページ | その後のNokiaちゃん »